2007年3月の日記


>>31(土) 松山デザイン会議
>>29(木) ことばが走る
>>28(水) 松山デザイン会議 3
>>27(火) 松山デザイン会議 2
>>22(木) 松山城リフト下のことばのちから
>>20(火) 乗り換え
>>19(月) 電車乗り換え
>>17(土) アーチスト 片岡鶴太郎さん
>>16(金) 松山デザイン会議
>>15(木) ラーメン屋台の終焉
>>13(火) 豊島区池袋「芳賀荘」3
>>13(火) 豊島区池袋「芳賀荘」2
>>12(月) 豊島区池袋「芳賀荘」
>>09(金) 噂の奥に潜むもの
>>08(木) たててもらいたい噂
>>08(木) 少子化が進めば・・・
>>07(水) 好意的と悪意的と
>>06(火) 砥部焼き研修
>>05(月)
>>02(金) 五稜郭は雪の結晶
>>01(木) 美味
[最新の日記]
  
2007年3月20日の日記


乗り換え
人生の歩みをふり返り考えてみれば、いろんな乗り換えをしてきた、まだこれからもあるだろう。
仕事、友人、そして伴侶まで乗り換える人も多い、それが駄目だと思わないが、乗り換えるさいの乗り物には気をつけねばと思うのだ。
男性は自分にあった生涯の仕事に出会うことが人生で重要になる、女性は伴侶としてどんな男性と出会うかが人生を左右する。
今、このような事を言うと男女差別だと笑われるかもしれない、しかし仕事も伴侶もいづれも新しい出発のパートナーである。
その新しいパートナーとの出発のさいの覚悟が悪ければ悪いほど、その先で乗り換えが多くなる。
乗り換えは疲れる、だから乗り換える機会や相手は真剣にという話しだ。
2007年3月20日(火) No.776


2007年3月の日記をすべて読む
No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
005947
shiromuku(n)DIARY version 1.31