2007年3月の日記


>>31(土) 松山デザイン会議
>>29(木) ことばが走る
>>28(水) 松山デザイン会議 3
>>27(火) 松山デザイン会議 2
>>22(木) 松山城リフト下のことばのちから
>>20(火) 乗り換え
>>19(月) 電車乗り換え
>>17(土) アーチスト 片岡鶴太郎さん
>>16(金) 松山デザイン会議
>>15(木) ラーメン屋台の終焉
>>13(火) 豊島区池袋「芳賀荘」3
>>13(火) 豊島区池袋「芳賀荘」2
>>12(月) 豊島区池袋「芳賀荘」
>>09(金) 噂の奥に潜むもの
>>08(木) たててもらいたい噂
>>08(木) 少子化が進めば・・・
>>07(水) 好意的と悪意的と
>>06(火) 砥部焼き研修
>>05(月)
>>02(金) 五稜郭は雪の結晶
>>01(木) 美味
[最新の日記]
  
2007年3月16日の日記


松山デザイン会議
社団法人日本パッケージデザイン協会主催の「松山デザイン会議」を開催する事が急遽決まった。
今月の24日(土)25日(日)の両日、24日は松山城にて懇親と花見を兼ねての砥部焼き講座、そしてさすがデザイナーであるという企ても用意する。
25日は10時から国際アート専門学校の教室を借りて車座で地域ブランドをテーマにした地域と関西の交流会議になる。
できるかぎり多くの人の参加、そして発言や提案を引っ張りだせるかが重要、まるでシナリオのないシンポ、結論もない会議、残す余韻は今後の疑問、そしてデザイン手法で何ができるのかを考える気持ちがたかぶれば、成功ではないかと思う。
このコラムに目を通してくれている方々、一人でも多い参加をお願いします。
2007年3月16日(金) No.773


2007年3月の日記をすべて読む
No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
005942
shiromuku(n)DIARY version 1.31