2007年3月の日記


>>31(土) 松山デザイン会議
>>29(木) ことばが走る
>>28(水) 松山デザイン会議 3
>>27(火) 松山デザイン会議 2
>>22(木) 松山城リフト下のことばのちから
>>20(火) 乗り換え
>>19(月) 電車乗り換え
>>17(土) アーチスト 片岡鶴太郎さん
>>16(金) 松山デザイン会議
>>15(木) ラーメン屋台の終焉
>>13(火) 豊島区池袋「芳賀荘」3
>>13(火) 豊島区池袋「芳賀荘」2
>>12(月) 豊島区池袋「芳賀荘」
>>09(金) 噂の奥に潜むもの
>>08(木) たててもらいたい噂
>>08(木) 少子化が進めば・・・
>>07(水) 好意的と悪意的と
>>06(火) 砥部焼き研修
>>05(月)
>>02(金) 五稜郭は雪の結晶
>>01(木) 美味
[最新の日記]
  
2007年3月13日の日記


豊島区池袋「芳賀荘」3
芳賀荘の思い出は多いがこんなけったいな事があった。
封筒の宛名書きのアルバイトをk子が取ってきた、確か1枚が2円とか3円だったと思う、そこで5,6人の仲間がk子の部屋と僕の部屋に別れて仕事を始めたのだが、夜中にk子が怒って僕の部屋にきた。
聞くとT男がいきなり襲ってきたといい、2度とそういう事をしないという誓約書を書かせるから見届け人になってという。
いうとうりにT男は誓約書を書き、僕は見届け人になってこの場は収まったが数日後にまたやってしまった。
35年が過ぎた今でも2人は顔を合わせると犬猿の如くなのは、この件が今も尾を引いているのだろうか。
今考えると20代の男女がしょっちゅう雑魚寝していて何事もなかったということは、男女ともによっぽど魅力がなかったのか、などと考えてしまう。
2007年3月13日(火) No.771


2007年3月の日記をすべて読む
No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
106833
shiromuku(n)DIARY version 1.31