2007年3月の日記


>>31(土) 松山デザイン会議
>>29(木) ことばが走る
>>28(水) 松山デザイン会議 3
>>27(火) 松山デザイン会議 2
>>22(木) 松山城リフト下のことばのちから
>>20(火) 乗り換え
>>19(月) 電車乗り換え
>>17(土) アーチスト 片岡鶴太郎さん
>>16(金) 松山デザイン会議
>>15(木) ラーメン屋台の終焉
>>13(火) 豊島区池袋「芳賀荘」3
>>13(火) 豊島区池袋「芳賀荘」2
>>12(月) 豊島区池袋「芳賀荘」
>>09(金) 噂の奥に潜むもの
>>08(木) たててもらいたい噂
>>08(木) 少子化が進めば・・・
>>07(水) 好意的と悪意的と
>>06(火) 砥部焼き研修
>>05(月)
>>02(金) 五稜郭は雪の結晶
>>01(木) 美味
[最新の日記]
  
2007年3月2日の日記


五稜郭は雪の結晶
この写真は何に見えるだろう、実は函館、桜満開の五稜郭を真上から見た写真だ。
まるで雪の結晶のように美しい。
五稜郭を設計したのは愛媛出身の建築家と聞いたが、大地に雪の結晶をデザインしていた?とは、気付かなかった。
写真は友人から届いた絵はがきなのだが、この友人というのは5年前からここ五稜郭を舞台に毎年7月に1万人のボランティアの力を借りて市民参加「大地の演劇祭」をプロデュースしてきた。
1度は行ってみたいと思いながらまだ実現していないのだが、この友人というのが火がつけばたまらなく熱くなるタイプであり、そのエネルギーが困難と思われるイベントを成功させている。
2007年3月2日(金) No.762


2007年3月の日記をすべて読む
No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
002091
shiromuku(n)DIARY version 1.31