2007年5月の日記


>>30(水) リンゴがバナナに
>>28(月) 早坂暁先生喜寿の祝い
>>25(金) 環境自治体会議 内子
>>22(火) アイラブ坊っちゃんと松山城
>>21(月) アイラブ 坊っちゃん
>>18(金) 今日もまっすぐに。
>>15(火) 友近 としろう
>>04(金) 庭 2、
>>03(木)
>>02(水) ミュージカル「アイラブ 坊っち..
>>02(水) みっちさんへ
[最新の日記]
  
2007年5月21日の日記


アイラブ 坊っちゃん
7月5日、松山市民会館で上演されるミュージカル「アイラブ 坊っちゃん」の坊っちゃん役の吉田、山嵐役(子規役)の安中の両名が7日、松山を訪問し、坂の上の雲記念館で中村松山市長と対談しているところである。

このミュージカルは漱石が坊っちゃんを描き上げる11日間を描いているのだが、坊っちゃんは漱石であり、山嵐は子規なのだ。
江戸っ子の坊っちゃんは、ここ松山で単純にただまっすぐに生きようとするのだが、なかなかそうはいかない。
パンフレットに「ただ、まっすぐに生きる。そんな単純なことを貫くのがとても難しくなった現代(いま)へ!」とあるがこのメッセージが何処まで届くのか、届けば必ず感動するミュージカルである。
2007年5月21日(月) No.801


2007年5月の日記をすべて読む
No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
032422
shiromuku(n)DIARY version 1.31