2007年5月の日記


>>30(水) リンゴがバナナに
>>28(月) 早坂暁先生喜寿の祝い
>>25(金) 環境自治体会議 内子
>>22(火) アイラブ坊っちゃんと松山城
>>21(月) アイラブ 坊っちゃん
>>18(金) 今日もまっすぐに。
>>15(火) 友近 としろう
>>04(金) 庭 2、
>>03(木)
>>02(水) ミュージカル「アイラブ 坊っち..
>>02(水) みっちさんへ
[最新の日記]
  
2007年5月18日の日記


今日もまっすぐに。
やっと800回目のコラムとなった。その節目に「今日もまっすぐに」をテーマに生きる「友近としろう氏」の話しを書くことができるとは嬉しい。
辻谷秋人著、愛媛新聞社発行の「ズーパー」友近としろうの100年構想の出版記念パーティーが16日、開催されほぼ600人が集った。
ゲストに著者の辻谷氏、二宮清純氏を迎え、友近氏との鼎談では、スポーツを柱に社会を豊かにする話し、また辻谷氏の「この本は,友近を描いているが、友近の本ではない。この本の主人公は友近でもあるが、友近以外の人でもある。」というこの言葉は、今の政治家達を、また主客転倒の現代社会を投影した言葉だと僕は感じた。
「誰のための選挙」なのか、「誰のための政治なのか」を真芯でとらえ、友近としろう!今日もまっすぐに、走れ。
2007年5月18日(金) No.800


2007年5月の日記をすべて読む
No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
032411
shiromuku(n)DIARY version 1.31