最新の日記


>>05/27(水) ギノー味噌
>>05/27(水) 月心会館
>>05/26(火) 道の駅 からり
>>05/25(月) 土屋鮮魚店
>>05/25(月) 実家廊下
>>05/25(月) 生島眼科
>>05/23(土) 油コックさん
>>05/22(金) 伊予路三昧 北条忽那醸造
>>05/21(木) 内子からり じゃばらドリンク新..
>>05/21(木) 姫彦温泉
[最新の日記]
  
最新の日記


ギノー味噌
1994年制作 ギノー味噌です。旧デザインは線でコメ俵を描いたもので当時は多いタイプでした。
味噌も生味噌からドライや粉末など変化したなかでロゴも変えねば調和しません、そこで現代的なシンボルマークを制作しました。
2020年5月27日(水) No.2314

月心会館
1992年制作 会館葬がブームになる前でした、伊予公益社の葬祭会館として計画し、今は伊予公益社が
完全に月心会館に変わりました。このネーミング会議でも「からり」同様に反対されましたがなんとか説得し月心会館と決まりました。何かが変わる時には必ず反対意見がでました、ただ経営トップはぶれませんでした。
2020年5月27日(水) No.2313

道の駅 からり
1996年制作 ネーミング会議では猛反対を受けながらも決定、思い出深い仕事でした。ロゴマークデザインを考えていたときふと本田路津子さんの楽曲「ひとつの小さな手」という曲が浮かんできました、一つの小さな手 なにもできないけど みんなの手と手を合わせればなにかできる、というフレーズです。このあと一気に完成したのがこの「太陽の手」です。
2020年5月26日(火) No.2312

土屋鮮魚店
30年以上前に制作しました、今もよくみますが魚の文字の中のデザインが冷たいサメの目に見えることがずっと気になっています。出来上がった時は気がつかないこともやがて気になるのです。
2020年5月25日(月) No.2311

実家廊下
コロナ騒ぎで御多分にもれず僕は誰も住んでいない実家の庭の手入れ、勢い余って廊下のリフォームまでやってしまいました。達成感にひとり満足しこのままエスカレートしていきそうです。
2020年5月25日(月) No.2310

Page/ [1] [2]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
062289
shiromuku(n)DIARY version 1.31